自分で撮影した写真を販売する方法

ネット上には、写真やイラスト等の素材が無料で利用できるサイトも色々あります。また、こうした無料で利用可能な素材よりも良質な素材を集め、有料で使用権を販売するサイトもあります。
この有料で写真やイラストの素材を販売するサイトは、自社で撮影するよりも簡単に良質の素材を確保できるので利用するケースが多いものです。
こうしたサイトはストックフォトサイトと呼ばれ、このサイトにアップされている写真やイラストは、会員がアップしたもので、クリエーターが自分の作品を簡単に販売できるサイトでもあるのです。サイトは素材が売れた場合に、クリエーターに手数料を差し引いた金額を支払い、この手数料で運営されています。
こうしたストックフォトサイトの会員として写真やイラストをアップし、販売活動を行うには、著作権やネットの安全対策に関する基礎知識のテストに合格すれば、プロでもアマでも簡単に始める事が可能です。
サイトのシステムに則り、作品をアップし、タイトルとタグ付けをすれば作品の登録が終わり、サイト側の審査員による審査に合格すれば公開されます。
自分の作品が売れた場合には、ポイントが貯まり、そのポイント相当のお金を適時登録した金融機関の口座に振り込んでもらえる仕組みとなっています。
売れなければ、もちろん1円の収入にもなりませんが、アマチュアでも趣味の延長線上で簡単に始められ、趣味の励みとしてもお勧めです。